2019年10月12日

迷った時のNAPS de ジャンプスターター

posted by URL間違えた さん at 11:42 | Comment(0) | ホームページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

通信速度制限のないモバイルWifi

これどうだろう。
https://donnatokimo-wifi.jp/



posted by URL間違えた さん at 06:14 | Comment(0) | ホームページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

またハードディスク購入

ハードディスクが2台不調のため、4TBのを1台購入。本当はNASがいいんだろうけど、ハードディスクが安いので・・・。



ついでにUSBハブも購入。





posted by URL間違えた さん at 06:14 | Comment(0) | ホームページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

とりあえず

 ある程度形になったので、、http://itgadget.nagesen.net 。
もともとBluegriffonで作ったのだけれど、途中からMicrosoft Expression Webで編集し始め、でもFTP転送がなんかうまくいかないので結局FFFTPで送信し、、どちらもやっぱりHTMLを直接編集しているともっさり感があるので、今度は、KompoZerかSeaMonkeyを使ってみようと思います。
 先日から悩みの種である複数ページの一括編集は、変更であれば同じフォルダ内のテキストファイルを一括編集するフリーソフトがあるのですが、と思っていたところ、よくよく考えたら追加や削除であっても前後を含めてしまえば、置換で対応できることに気がついたのでとりあえずソフトを買わなくてもよさそうです。試してみたいけど。

 ということで、今度は忍者で別テーマのブログを作ってみたのですが、ブログに関連付けてホームページも作れるということだったのですが(http://www.ninja.co.jp/blog/point/cms)、これなんとホームページ部分は5ページしか作れない。(「作成出来るページ数は、無料プランで5ページまで、有料プランで30ページまでとしています。」
 んーーーーーー。だめじゃん、、、と思うわけですが、どうしよう。ホームページ部分を目次のようにして、ブログをこういう呟きじゃなく正式版の記事として出せば、それでいいような気もしますが、また少しレンタルサーバとブログについて調べてみようと思います。というのもなんだか、忍者のブログは書き始めの標準設定でテンプレートのとおりになっていないから、自分で一から各コンテンツの位置とかを決めていけないような感じ・・・。
 ということで、このブログの広告配置を修正しつつ、少し探してみることにする。





posted by URL間違えた さん at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

ホームページ修正中

 無料のホームページ作成ソフトでは、手際よく各ページ共通の内容やリンクなどを変更する特別な機能があるものはないようで、仕方がないのでフォルダ等を指定してhtmlファイルの内容を検索・置換するというソフトを使用してとりあえず対応した。
 でもこれ、つまり新しく追加するときは1ファイルずつ追記していかないといけないってことだよね。
あほくさー。と、これだけでもソフトを買う価値があるような気がする。
 でもお金がない・・・。4000円が惜しい。ということでしばらく、フリーソフトで頑張ることにする。

 とかいっている間にもちょっとComodo Dragonがなんか重い感じ?検索しても結果が出てくるのが遅かったり、タブを選択してもすぐに切り替わらなかったりするので、調子のよいoperaに切り替えつつ、メールをチェックして、中古でバッテリーのある程度持つノートPCはないものかと妄想し、マインツの岡崎の得点を期待している。
と油断していたら、なんだよ11時からバーゼルもやってるし・・。

 そしてミラン・・・。
 



posted by URL間違えた さん at 02:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月31日

ホームページの各リンクの作成等

 さてなんとかトップページと暫定のサブページを10個ほど作ったのだが、そこにある各ページへのリンクだけでもカテゴリーを変更したり、ファイル名を変更したりするだけで、10個のファイル全部を変更しなくてはいけないのだから面倒なことこの上ない。
 このサイトではこのように言われている。 http://news.mynavi.jp/column/ide/124/
「BlueGriffonはかなりシンプルなエディタだ。一般的なWebオーサリングツールでは当たり前の機能とも言えるスニペット機能(任意のコード断片を登録しておき再利用するための機能)やWebサイトの管理やサーバへのアップロードを行うための機能なども存在しない。」
 セキュリティティソフトの記事を完成させたいのだが、、、、その前にホームページ編集ソフトをなんとかしないと、イライラして爆発しそう・・。

 ホームページビルダーは、スマートフォンサイトも作れるからいいんですけどね。


 おや、でもこれを読んでいると、、、ホームページビルダーも同じなのかしら・・。
http://japanism.info/hpb-change.html
http://japanism.info/hpb-replace2.html
昔、そんなことしてた記憶ないのだけれどなぁ。

 なんていいつつ、サイト内検索エンジン用のGoogleのカスタム検索が正常に動かないことに気がつき、試行錯誤。

 つってタグを変更するのにCrescent Eveを使ってみるが、WYSIWYGではない模様。

 Expression Webをインストールしてヘルプを見ていたら「1 ページまたは複数ページ内のテキストを検索するには」なんて項目があることからすると、やはり基本的には検索と置換みたいな作業をするのだな・・・ありえん。
 
 いろいろソフトを入れて試しているが、なかなかよいのがない。alphaEDITを試してみるが、描画がされず。
KompoZerを試してみるもBlueGriffonとほぼ同じ印象。ぱっと見た感じの表示やHTML画面は見やすいので、使い勝手はよさそう。でも今求めている、複数ページの共有部分の一括編集という機能はなさそう。一つ一つのファイルでFind&Replaceを繰り返さなくてはいけないのか・・・。HomepageManagerはそもそもフォルダにあるHTMLファイルが開けなかった。.hpmというファイルができるのだろうか、、、ヘルプを見ようとしたら、今度はヘルプが開かないし。。SeaMonkeyは起動するとブラウザみたいなのが起動するんだが、右上のヘルプの隣のウィンドウというところから、Composerというのをクリックすると、それらしいものが開きます。表示もきれいで、HTMLの編集もやりやすそう。でもやっぱり一括編集みたいなのはないのだね。

個人的にはやはりExpression Webがもっとも使いやすそう。でも機能が多そうなのでマニュアル的なものが必要かも。KompoZerは、描画画面にここでセクション終わりとかマークが出てくるのでわかりやすい感じがします。BlueGriffonはHTML編集画面が少し重く感じることがあったけど、テンプレートを使ってやはり簡単に作れるのはメリットかと。SeaMonkeyはじっくり使ってみないとわからないけど、描画がきれいで使いやすそうですけどね。

 さて一括編集できそうなのは、フリーソフトにはないようだ。しばらくHTMLを切ったり、貼ったり、置き換えたりするか・・・・。

 お、やっぱりホームページビルダーはそれっぽい機能があったか・・・。 
http://tempnate.com/hp_making/hpbuilder_sidebar.html


 でももうなんかこれでもいいなじゃないかと。

自動でラクラク更新
リンクもメニューも自動更新
ホームページに新しいページを追加したり、ページの位置を移動した場合、通常であれば他のページにメニューやリンクを 追加したり書き換えたりする作業が必要になりますが、本製品ではメニューの内容は自動的に更新されます。また、サイト構成の変更に伴いリンク情報も自動的に更新されるので、リンク切れの心配がありません。
http://www.sourcenext.com/product/pc/hpg/pc_hpg_000850/

でもちょっと考える・・・。
なんかボロクソ書いているところもあるぞ・・
http://ホームページ作成ソフト.net/post-197/

いやベタ褒めのところもある。
http://pcinformation.info/review/homepage_v3.html


やっぱり有料の高いソフトはいいよね〜
「ホームページの場合、新規のページを追加した際に、サイトバーやメニューの部分を更新するのに手間がかかるかと思います。数ページ程度のサイトならまだしも、ページボリュームのあるサイトの場合は1ページずつ更新していくと膨大な手間がかかるものです。
 そんな時、Dreamweaver のライブラリ機能を使えば、サイト内の特定の箇所のみを一括して更新できます。例えば、サイドバーの部分のみ、あるいはフッター部分のみなどを一括して修正することができます。また、検索・置換機能が充実しているため、特定の文字列やタグなども一括して修正することができます。」
http://www.homepage-tukurikata.com/hp/soft.html



 この方法ならできそうな気もするけど、サーバによってはできないということなので、もういい加減こうしている時間にコードを切って、貼ってしてた方が早いような気がしてきたので編集しますか・・。
http://allabout.co.jp/gm/gc/23773/2/



posted by URL間違えた さん at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Google Adsense

 大体ウェブページの構成は決まったものの、左右の広告の配置を決めてしまわないと、トップページを元に作る各記事のサイトも作れないので、今頑張ってGoogle Adsenseで広告を作って、HTMLに突っ込んでいます。
広告ユニットは普通に3個表示されました。(変な場所に表示されたりするので、微調整はしました。)難航したのはリンクユニットというやつ。横に長くて文字一文字分くらいの幅のをメインタイトル下に入れたかったのになかなか表示されない。ネットで調べるとブラウザによっては表示されないということなので、とりあえずInternet Explorerで開くと、出てきたりして・・・。なぜかはわからない・・・。

 ふぅ、やっと終わったと思い、トップページをコピーして記事ページを作っていこうと手を動かし始めた瞬間、次々とできる記事ページをどういう構成にしていくかよく考えないと、その都度その都度大変な作業になるなぁと冷静に気がついたわけで。
 全体の共通部分を変えたくなったりしたとき・・、大変なようですね。
http://okanewiki.com/ikkatu-tikan.html

 サイト構成ができていないと、記事ページのアドレスや、そもそも記事ページが増えていた場合の目次となるカテゴリトップとも言うべきページ・・・とか。少し考えておく必要がありそうだ。でないと、のちのちURLが変わってしまうことになる。
 




posted by URL間違えた さん at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

ホームページのデザイン

 BlueGriffonで頑張っています。テンプレートを選んでおきながら広告は左に表示されたほうがよいのではないかと、いろいろ考え始めています。でもそんなこといていると、直接HTMLをいじり始めないと生けないような気がするので、とりあえずそのまま作ることにしたいと思っています。

 でも正直な話、記事ごとのページは左にメニュー、右に広告、真ん中に本文でよいと思うのだけれど、トップページで何を書けばよいのかと、立ち止まってしまった。ということで主要なサイトのデザインを見てみることにした。

ウィキペディア 
ここは特定の記事を取り上げるようになっているけど、おそらくほとんどの人は知りたいキーワードをググって直接その記事ページへアクセスするだろうから、トップページを訪問する人は少ないと思われ・・、参考にならず。

 ほかにどのサイトを参考にすればよいか思いつかなかったので、とりあえずアクセス数の多いサイトをみてみます。
http://yukan-news.ameba.jp/20140815-12881/
と思ったが、ランキング画像がちっさすぎて、見えん!
「画像を拡大」としても記事からただ画像が単独になるに過ぎないので、強引に拡大して・・・
分類して検討すると、

@お買い物、商品を販売するメーカー系サイト
Amazon, 楽天、Yahoo!ショッピング、価格com、Yahoo!オークション、アドビシステムズ
 →たくさんの製品を買ってもらうために写真を多用して訪問者の注意を引いたり、キャンペーン情報を強調することでちょっと買い物をしてみようという気にさせる意図を感じる。検索窓やカテゴリなど訪問者が目的の商品にたどり着けるように、その使いやすさは相当研究された結果と思える。検索窓が上、左がカテゴリというのが一つのデフォルトか。

Aポータルサイト
Yahoo JAPAN
→上に検索窓、左にサービスカテゴリ、真ん中にニュース、右に広告とメールサービス。たくさんの情報をぎゅっと詰め込んだ感じ。私の作成するサイトは、情報記事と広告しかないので、ここまで詰める必要はないかと。
ニュース記事のように1行でタイトルを表記するというのは参考になるかもしれない。

B情報系サイト
Yahoo!知恵袋NAVIR まとめ
→ウィキペディアと一緒でトップページに行くことはないので、訪問者が少なそうで参考にならないような気がしたのですが、知恵袋で真ん中のところに解決済みの質問が来て、右側に人気の質問のランキングを載せているのはおいですね。私のサイトではメインの真ん中のところで、最近作成された記事について1行またはサマリーで紹介、左でカテゴリも作るのですが、この人気質問みたいにアクセス数順の記事へのリンクがあると面白いかもしれません。
 NAVERまとめの方は左にカテゴリ、あとはぐわーとまとめ記事を大きな字で表示する縦列がひとつ、その右にもう少し小さい文字で詳細まで書いているまとめがひとつ、さらにその右にお勧めと。これは記事がどんどん作成されるからこうなるんだろうな。見やすいかといわれると微妙で、あまり参考にならず。

CSNS系サイト
FC2ブログ、アメーバブログ、liverdoor ブログ、Facebook、YouYube
→これもあまりトップページに行くことは少ないと思うのと、特に見やすいという感じがしないのでパス。

D検索エンジン
Google、Yahoo!検索
→読み物ではなく、検索するという目的のものなのでパス。

Eニュースサイト
Yahoo!ニュース
→Bでも書きましたが、知恵袋と一緒で右側のアクセスランキングがよいと思います。それとニュースの表示の仕方も上でカテゴリをタブで分けで、そのカテゴリ内の記事を1行ずつ複数並べるというのも工夫かなと思います。でも自分のサイトでこれをやるのは大変そうなので、私は素直に左にメインの枠とは別にスペースを作ってカテゴリを表記したいと思います。

 今更だけど、訪問者数の多いサイトというのはそれ自体がコンテンツを生み出すというものではないようです。
http://webershandwick.jp/content_first_website_second/


 ということで、ではたくさんの人が訪問するとか度外視して私が興味あるサイトのデザインで検討します・

ITmedia
→上にカテゴリ、サイトタイトルのしたにバナー広告 真ん中に記事ピックアップ(写真つき)、下に行くとカテゴリ別に記事タイトルのみ 右に広告、特集記事、記事ランキング。上にカテゴリというのが新鮮。

ITPro
→いや、上にカテゴリって結構あるのかも・・・。特集記事を真ん中上部に持ってきてますね。

TechCrunch
→写真がすごいなー。しかし面白いこと考える人がいるもんだ。(http://jp.techcrunch.com/2014/08/29/jp20140829coconara/

ZDNet Japan
→実は上にカテゴリってのは、こういうWEBメディアではデフォルトなんだろうか。

CNET Japan
→大体同じですよね。

ガジェット通信
→やっぱり左に広告が来たほうが眼がいきますよね〜。

だいたい方針は固まったのでまた作業してみます。



posted by URL間違えた さん at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホームページ、ブログ、そして作成ソフト

  Xdomainは独自ドメインをとらないと、複数のサブドメインの運用が難しいようなので、とりあえず忍者(http://www.ninja.co.jp/)でよいかと。ホームページか、ブログかは迷うところだが、新しいテーマは両方必要なのでその場合はブログの機能で(http://www.ninja.co.jp/blog/point/cms)ホームページを作り、すでにブログを持っているテーマはホームページとして作成し、アップしよう・・・。

 こんなところで紹介されている(http://matome.naver.jp/odai/2136157228759839201)無料ドメインというのも検討したけれど、あまりにも怪しすぎる・・・。トケラウ諸島?
 無料だからたくさんの人が利用しようとするみたいで、怪しい人々も多く(http://gihyo.jp/admin/serial/01/akira/0002)、それでせっかく作った自分のサイトも怪しいと評価されても困る。
 試しにとってみた人もいるようですが(http://blog.bnikka.com/domain/tk-domain.html)、更新しないと消されるとか条件もあるようでした。
 それにある程度運用が軌道に乗ってきて、ドメインを移動させるということになったときに結構費用がかかりそうなんですね。(http://www.onamae.com/service/dom/dom_change/jp.html) であれば、最初はお金をかけずにと思うわけでした。

 そしてようやくホームページ作成ソフトの調査と。WixとかJimboってのが流行っているみたいなのは知っているのだけれど、複数のサブドメインを使ったりとか融通が効かなそうなのでやはりソフトで作ろうと。

 条件はテンプレートがあって、商用利用可能で、WYSIWYG機能があること、できれば無料と。
贅沢を言うとスマートフォンサイトも作れて、SEO対策にも強いと言うことない。無茶言っているかな。
比較サイト:http://monoledge.com/blog/archives/167.html
      http://www.softnavi.com/homepage.htm

「alphaEDIT」は、Microsoft社が提供している、「DHTML Editing」というパッケージ・ファイルをダウンロードしないといけないようだけど、こちらで配布されているテンプレート(http://www.1cm100m.com/templates/alphaedit/t/)を使用すれば、使えそう。
 でもこのテンプレートを配布してくれているサイトの方は、「KompoZer」の方がよいとおっしゃっていますね。

 「Microsoft Expression Web」でもテンプレートを手に入れれば、できそうな気がする。
http://www.wanichan.com/web/expression/dwt/

 「BlueGriffon」は「KompoZer」の後継にあたるのだそうな。たくさんテンプレートも配布されていると・・。
http://www.yopoart.com/archives/277のテンプレート

 いくつか試してみようと思いつつ、テンプレートを落としているのだが、既存のWEBデータが古いWindowsXPにしかデータが入っていなかったので今更ながらサーバから現在のメインマシンにダウンロード。これソフトによってフォルダ構成違う気がするのだけど、いいのだろうか。なんていいつつ、忍者のほうでアカウントを作る。「ホームページの作成」という画面なのだが、「ツールの名前」というのと「アカウント名」というのが出てきてよくわからない。1つのアカウントで複数のホームページをもてるということで、ここでいう「アカウント名」がドメインの前に来るみたいだから複数のホームページのそれぞれを認識するものであって、一般的な意味での忍者のサービスのアカウントは「ツール名」ということか。
というか、ドメイン名がすごいのばっかりで笑える。
https://www.ninja.co.jp/hp/selectable-domain
其処を何とか(sokowonantoka.com)って、、、yokinihakarae.com tyonmage.com onushimowaruyonou.com
お笑いでやってるとしか思えん・・・

うん、さっきの「ツール名」の話の理解はあっているみたいだな。ツール名のもとで、ブログも作れるらしい。

それではさきほどダウンロードしたテンプレートをしようして、BlueGriffonに取り込んで。
古い記事が下に行ってしまうのが少しあれですが、詳しく解説してくれています。
http://www.yopoart.com



posted by URL間違えた さん at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うがー。

 せっかく申し込んだXdomainでサブドメインを作成できないと思っていたら・・・・
「尚、初期ドメインはサブドメインを作成できません。」とあるサイトを発見。
http://latinum.seesaa.net/article/396663740.html

 ドメインを作るか、別のサーバを探すか検討中。



posted by URL間違えた さん at 10:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

ようやくホームページについて(まずサーバは1アカウントで複数サイトを管理できるもの。と思ったらブログも一緒に作れるサービスを見つけた)

 このブログ内の広告が少しおかしかったので、少し直していました。
もう随分久しぶりなのでGoogle Adsenseとかもっと勉強しないといけないので、そちらは後日。

 とにかくホームページを作れるところを探さなくては・・・。
先日示した下記の要件に当てはまりそうなのは、あまりない。

要件:
@ホームページ作成方法 A複数のホームページを公開するためののレンタルサーバの検討 B複数のブログを作れるサイト探し (A、Bとも運営会社による広告表示がなく、自分のアフェリエイト広告は貼れることが望ましい)

 Sitemix(http://sitemix.jp/)というところが、以前PHPを試してみたくてアカウントをとっているのだが、@アカウントで複数サイトを作成できる。でも広告を消すのに158円。しかも1サイトごとに設定ということなので、何個サイトを作れるのかわからないけれど、仮に5個なら158円×5とかかってしまう。どれが何年続くかわからないことを考えると無料のものはないものかと思ってします。ちなみにホームページではなくブログだが、Seesaaは運用会社の広告は消すことができる。今出ているのは私が設置したものだ。

無料レンタルサーバ比較サイトを見て適当なものを探している。
http://hp.sp-rank.net/info/sub.html 

忍者は有料でないと広告は消せないみたい・・・。http://www.ninja.co.jp/hp/help/faq/1143/
でもこのくらいの広告なら気にならないかな・・・。http://www.ninja.co.jp/hp/plan
月額費用は高いけど、初期費用は高いと。
複数サイトの運営の場合、サブドメイン形式になるのか、ディレクトリ形式になるのか

「忍者ホームページ」は、1つの忍者ツールズ登録ユーザーIDで、10個までホームページ(Webサイト)を作成できます。また、作成したホームページはそれぞれ別ドメインを取得可能で、複数のホームページを一度に管理したい方にピッタリのサービスです。
http://freeserver.fujiweb.info/contents12.html

とありますね。
http://okwave.jp/qa/q859467.html
「複数のサブドメインを取得可能な忍者ホームページ。」
http://homepagespacehikaku.web.fc2.com/space/ninja.html

しかもブログも複数作れるみたいではないか。
http://www.ninja.co.jp/blog/help/manual/7237/

ホームページとつないだり・・・。
http://www.ninja.co.jp/blog/point/cms
いやこれはブログの機能としてホームページ的な部分を作れるということか・・・

ということで新規のテーマはここで作ることでよしとして。
あとは既にこのブログのように単体で持っているものをアップするウェブを探そう

・・・
・・・・
・・・・・

ふぅ、もうこれでいいんじゃないかと・・・。
http://freeserver.fujiweb.info/contents22.html

あとはホームページ自体を作成するソフトですね。


参考:
サーバ比較
http://freehp.ojaru.jp
http://freeserver.fujiweb.info
http://www.無料サーバー.net




posted by URL間違えた さん at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

ホームページ作成について調査中

6年ぶりにして少し時間が取れるようになったので、更新してみた。

かつて海外のサーバーにアップしておいたHPは消えていて、ユーザ情報も消えてしまったのかログインすらできない。というわけで、ホームページをまた作ってみようと思う。

以前はホームページビルダーを使っていたのだけれど、なんだか機能が増えて使い方が難しくなったという評価もあるようだ。それに今から1万円以上出して買うのもどうかと・・・。Dreamweaverでも買って本格的にという気もないわけではないのだけれど、まずは当面はフリーソフトでも使ってリハビリをしてからにしようと思う。
でもフリーソフトでWYSIWYG機能が合って、テンプレートがあって、ちゃちゃっと10分くらいで作れそうなものが見つからない。一方でWixのようなウェブでホームページを作成できるようなサービスが増えてきているようで・・・でもGoogleなんかの自分の広告バナーも載せたいし、と考えると、やはりソフトで作って任意のサーバにアップするというのが正しいやり方なのではないかと。
ということで詳細を調査し、まとまり次第アップすることにしたい・




posted by URL間違えた さん at 10:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする